星野陽子オフィシャルブログ

著者、不動産投資家 星野陽子の豊かな日々 ― お金と才能と愛情に満ち足りた日々を送りたいですね♡ -

不動産投資って何? 本当に儲かるの?

さて、そもそも不動産投資ってなに? 本当に儲かるの?というところを 、実際に私が最初に現金で購入した中古ワンルームマンションを例に用いて説明します。

 

とてもシンプルな話で、私は440万円でワンルームマンションを現金で購入し、毎月家賃を56,000円受け取りました。

 

マンションの管理費と修繕積立金が月に7,020円。税金などを考慮しなければ、月に約5万円が口座に入ってきました。

 

440万円を普通預金していても、利息は微々たるもの。マンションに投資することで、月に5万円が「労働なし」で入ってきたのですが、魅力的な話しではないでしょうか。

 

【データ】

2003年440万で購入 2009年465万円で売却 
(家賃56,000円X80ヶ月=4,480,000円)

物件概要
ワンルームマンション 約15.35㎡
4階建てRCの1階
築年月 昭和62年5月
東武東上線 成増駅から徒歩9分
家賃月額  56,000円
管理費  4,680円
修繕積立金 2,340円

二年ごとに更新料一か月分(半分は不動産会社へ)
固都税 約22,000円/年

 

<1年限定>見つけよう!自分に合った、経済的に自立する道 YYMサロンでは、音声で説明をしています。