星野陽子オフィシャルブログ

著者、不動産投資家 星野陽子の豊かな日々 ― お金と才能と愛情に満ち足りた日々を送りたいですね♡ -

利他的(りたてき)な人ほど運がいい

京都大学の藤井聡教授の研究によれば、他人のことを思いやり、遠い将来のことに焦点を合わせられる人は「利他的」であり、利他的な人は運がいいそうです。

 

反対に自分のことや目先のことに焦点を合わせる「利己的」な人は運がよくない。

 

なぜかというと、なにかあったときに、利他的な人には、周りから救いの手が差し伸べられるのですぐに解決することができるから。

 

f:id:hoshino-yoko:20160501094535j:plain

確かに誰かが困っていて、その人と仲が良かったり、恩を感じていたら、力になりたいと思います。

 

f:id:hoshino-yoko:20160501094546j:plain

いつも自分のことばかりお願い事をして私が応援してあげても、逆の立場になったら、私のことを応援しないというような人には、なにかあっても、自ら助けてあげようとか、また応援してあげようという気持ちになれません。見返りを求めているわけではありませんが、あまりに利己的な人は好きになれないのが普通ではないでしょうか。

 

そのような人は要領の良さで一瞬運が良く見える時もありますが、次第に誰からも応援されなくなってしまいます。

 

 

f:id:hoshino-yoko:20160501094555j:plain

写真はホテルグレイスリー新宿のボンサルーテカブキというイタリアンレストランのお料理。

 

「運がいい」

「ついている」

というのが口ぐせの友人と食べました。

 

 

なぜ正直者は得をするのか―「損」と「得」のジレンマ (幻冬舎新書)

なぜ正直者は得をするのか―「損」と「得」のジレンマ (幻冬舎新書)