星野陽子オフィシャルブログ

著者、不動産投資家 星野陽子の豊かな日々 ― お金と才能と愛情に満ち足りた日々を送りたいですね♡ -

☆メンバー募集中☆ 『<1年限定>見つけよう!自分に合った、経済的に自立する道』サロン

9月から始まるサロン、メンバーの募集が始まっています!

 

オンラインでの活動がメインですが、オフラインのイベントもあります。

9月のオフラインのセミナーはメンバー先行申し込み期間中。メンバー限定のお茶会は申し込み受付中です。

 

synapse.am


サロン概要


著者・不動産投資家の星野陽子、女性の生き方アドバイザー・不動産投資家の木村美穂と、Try Kimono!主宰 YUKOの共同主宰による「なにがあっても自立して生きていくこと」を目指すサロンです。

金融商品などの販売はありません。中立の立場で情報を発信し、安心で安全にお金のことを学ぶ場を提供するものです。

人生は様々。
一生独身の人もいるでしょう。
結婚しても離別したり、死別する人もいるでしょう。
子どもを授かる人もいるでしょう。
子育てや介護をしながら働く人もいるでしょう。

当サロンは、なにがあっても自立してお金に困らず豊かでしあわせな人生を送れるよう、みんなで学び、知恵を出し合う場を提供します。

様々の知恵を出すためには、いろいろな人たちが参加してくれるのが望ましいので、私たちは多種多様な多くの人の参加を望んでいます。普段の生活では仲良くなれない年齢の違う人たち、職業の違う人たち、環境の違う人たちとのサロンでの交流は、あなたの人生をますます豊かにしてくれることでしょう。

★次のような方にはこのサロンがおススメです★
・ お金のことを話せる場が欲しい方
・ 経済的に自立したい
・ 稼ぎ力を高めたい
・ 節約だけでは限界がある。投資にもチャレンジしたい
・ 切磋琢磨できる素敵な仲間が欲しい
・ 年代を超えた友人が欲しい

* 女性の立場からの結婚、出産、子育て、家事などの話が多くなるかもしれませんが、男性の参加も歓迎です!

提供コンテンツ
オンライン
・ 毎月のテーマに沿った、主宰者たちからの投稿(各主宰者から少なくとも週に一度の投稿)
・ 主宰者たちの学びや経験やおススメのシェア(各主宰者から少なくとも週に一度)

オフライン
・ 毎月のテーマに沿ったセミナーを開催(原則として東京開催。別途費用3~5千円程度。メンバー優先申込み期間を設け、席があるようであればビジターの申し込みを受け付けます)
・ いずれかの主宰者が開催する不定期オフ会(ランチ会やお茶会など)(別途費用。少なくとも1か月に一度。主に東京にて)

会費
月会費 2000円
一括(1年分)20,000円(お得です!)


【毎月のテーマ(予定)】

2016年9月 総合的なお金の知識を得る
【オンラインでのトピック】
・お金が増える銀行の活用法


【課題図書的な、今月のおススメ本】
マストではありませんが、本の内容についてオンライン上で意見交換ができるので、なるべく読んでみてください。
『お金が貯まるのはどっち⁉』菅井敏之著
『山崎元のお金に強くなる!』
  
【有料オフライン・セミナー】*メンバー先行申し込み中*
「お金が貯まるのはどっち⁉」講師 菅井敏之氏
人数:25名(先着)
日時:9月10日(土)2PM-4PM
場所:スジェールコーヒー(東急線「田園調布駅」東口出口から徒歩1分)
セミナー費: 3千円(コーヒー付き)      

 

【マネー・ヘッタ・チャンさんを囲むお茶会】*メンバー限定*

人数:10名(先着)

日時:9月4日(日)2pm‐4pm

場所:JR中野駅付近

会費:2千円


2016年10月 自分の価値を高める(強み発掘、ブランディング、プロフィール作り
 オフライン・セミナー(10月15日) 講師:浅野ヨシオ氏

2016年11月 節約でだけじゃダメ! 1万円から株式投資をしてみる
 オフライン・セミナー(11月12日) 講師:JACK氏

2016年12月 投資信託などペーパーアセットを学ぶ
 オフライン・セミナー(12月10日) 講師:セゾン投信社長 中野晴啓氏(積立王子さま☆)

2017年1月 育児や介護をしながらでも稼げる仕事(BUYMA, Airbnbなど)
 オフライン・セミナー(1月14日) 講師:Hitomi氏

2017年2月 老後のことを考える(年金・保険)
2017年3月 起業する
2017年4月 意外と敷居の低い不動産投資
2017年5月 外貨預金、海外の情報
2017年6月 ネットで稼ぐ(アフィリエイト)
2017年7月 不動産投資 中級編
2017年8月 参加者報告会&パーティー

行動することが大切ですね!

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)で、インタビュー記事を書かせていただきました。

年収10億円、資産1000億円のアジア大富豪50人以上を顧客に持つ、シンガポール在住の国際税理士、石田秀明(ヘンリー・イシダ)氏へインタビュー『世界の富裕層が住むシンガポールのメリット』読んでいただけたら嬉しいです!


 ヘンリーさんのご著書↓

ひと粒でいい! お金の種を植えなさい

ひと粒でいい! お金の種を植えなさい

 

 

後日、ヘンリーさんから「シンガポールですごく成功している事業家とスカイプで話をしたいですか?」とメッセージがありました。他の方々からも桁外れに成功している人を紹介しますよ、というメッセージをいただきました。

 

チャレンジしたり行動したりすると、思いがけないことがあります。

 

行動することが大切ですね!

 

本の企画書を何人かに送ったのですが、未だ採用されていません……。けれども大手企業のwebでの連載の企画をいただきました。

 

行動することが大切ですね!

 

著名人にインタビューして記事を書きたい夢があると伝えたところ……。それは却下だったかな?という感じですが、不動産投資の記事を書いてもらえませんかというお話しをいただきました。

 

行動することが大切ですね!

 

今月はボリュームのある特許翻訳の仕事が入っているので、スケジュールが大変なことに! 嬉しい悲鳴ですが。

 

なにかやりたいことがあって、スキルも磨いているのであれば、PRしてみるといいかもしれませんね。まだこれから!という人は一歩を踏み出してみるといいかも。


無料のメルマガによかったら登録してください。プレゼントやセミナーなどのご案内は一番最初にメルマガでします。カンタンに解除できるので気になった方はぜひ!

健美家コラム

■取材やお問合せ → こちらからお願いします。

FacebookのHeartful LIFEにいいね!してくださると嬉しいですラブラブ


時間を支配するのは自分!

 私事で恐縮ですが、一番多忙だったのは、二人目の子どもが産まれて一か月も経たずにフリーランスの翻訳者となってしまった時です。

 

「なってしまった」というのは、受からないと思って妊娠中に受けていた、翻訳会社のトライアルという試験に受かってしまい、「登録しても仕事はすぐにもらえない」と聞いていたのにすぐにもらえてしまったからです。

 

駆け出しの翻訳者が仕事を断ったら次がない......。

育児だけで精一杯だと思ったのに仕事を引き受けたのは、離婚を考えていたという事情がありました。

 

上の子は喘息の発作を時々起こして夜中に病院に行くこともあり、ひどいときには入院をしたので、「時間がない!!」と何度も思ってしまいました。

 

意識高い系のOLで効率よく仕事をこなしていましたし、仕事以外でも習い事をたくさんしたり、多くの人たちと交流したりしていたので、「忙しい」と言う人に、「時間がないだなんて。時間は作るものよ」と内心思っていました(といいつつ、電車で座れば熟睡してしまうし、疲れすぎて、寝ている時に金縛りにあったりしていました(;´・ω・))。

 

「さすがに時間がたりないと言わざるを得ない」という状況に陥ったときに、「今、本当にやらなくてはならないことは何?」といつも考えました。

 

3つぐらいやらなくてはならないことがあるのに、どう考えても1つしかできない時に

「憧れのxxさんだったら、この窮地はどう振舞うのだろう?」

と涙ながらに考えたことが何度もあります。

 

その当時の私にこの本を読ませてあげたい、と思います。

 

Time is on my side = 時間は常に私の味方だ

 

「時間を支配するのは自分だ」と考えていたら、時間を自分の味方につけられたかもしれません。

世界トップリーダー1000人が実践する時間術

世界トップリーダー1000人が実践する時間術

 

 

 

世界トップリーダー1000人が実践する時間術 [DVD]

世界トップリーダー1000人が実践する時間術 [DVD]

 

 リーダーを目指す方は、世界の著名人1000人以上にインタビューしたり会ったりした、経済キャスター・ジャーナリストの谷本有香さんの本、読んでみてください。

 

f:id:hoshino-yoko:20160816205330j:plain

【本】『情報を「お金」に換えるシミュレーション思考』

先日、『情報を「お金」に換えるシミュレーション思考』の著者、塚口直史さんとランチをさせていただく機会がありました!

情報を「お金」に換える シミュレーション思考

情報を「お金」に換える シミュレーション思考

 

 

ロシア在住なので、ロシアのことについてたくさん教えてもらいました。

自分のロシアの知識が全然アップデートされていなかったことが恥ずかしい!

 

本に書いてあったロシアで預金封鎖や

ギリシャの国家経済破綻や

夕張市で起こったことや現状などから

私たちが今後どうしていったらいいのか、学べるところが多いです。

 

投資初心者には少しむずかしいかもしれませんが

ぜひ読んでみてください。

 

2016年7月28日にはライブトークがあるそうです。

気になった方はぜひ。

www.kinokuniya.co.jp

開高健記念館

夏本番の茅ヶ崎で訪れたところ

夏本番! 江ノ島は海を楽しむ人たちでいっぱいだ。 

f:id:hoshino-yoko:20160726111001j:plain

 

新宿駅から、一時間ほど湘南新宿ラインに乗り、茅ヶ崎駅で降りた時、ビーチに直行しそうな服や持ち物が目の前に広がった。タンクトップだったり、浮輪だったり。

 

茅ヶ崎駅で友人は待っていてくれた。友人の車に乗ると江ノ島とか、海岸が見える道を走ってくれた。

 

開高健記念館 

でも友人が私を連れていってくれたのは、江ノ島や海ではなく

開高健記念館

 

f:id:hoshino-yoko:20160726111411j:plain

f:id:hoshino-yoko:20160726111428j:plain

友人が好きな場所であるのと、私がこれからの人生で「書く」ことを中心にやっていきたいと知っているため、私の「作家」人生に役に立つと思って連れてきてくれたと思う。

 

成功している人たちは、私が「作家になりたい!という妄想に近い夢」を語っても馬鹿にしたり、「無理でしょう」などと絶対に言わない。どうしたらその夢を叶えられるかを考えてくれる。

f:id:hoshino-yoko:20160726111453j:plain

 

 作家が暮らしたり執筆したりする場所に行くと、いろいろなヒントが見えてくる。開高健氏は原稿用紙に何でも書いていた。井伏鱒二への手紙も原稿用紙に書いていた。

f:id:hoshino-yoko:20160726111610j:plain

 

「原稿用紙に書くことで作家に近づける」というようなことを、松本清張などの編集をなさった櫻井秀勲先生もおっしゃっていたと思う。

 

f:id:hoshino-yoko:20160726111921j:plain

書斎はガラス越しに見ることができる。釣った魚なども飾ってあり、「男のロマン」が漂う空間だ。

 

 

パニック・裸の王様 (新潮文庫)

パニック・裸の王様 (新潮文庫)

 

 

 

オーパ! (集英社文庫 122-A)

オーパ! (集英社文庫 122-A)

 

 

ご飯は誰かと一緒に食べたい

イスラエル人と結婚して(のちに離婚したが)子ども二人を授かった。長男が生後11か月のときに初めてイスラエルに行き、義理の両親の家に4か月間滞在させてもらった時のこと。

 

夫とイスラエル国内を旅行していたときに

「確か、この近くに友人の家があったはず……」

と夫が思い出し、突然訪問した。

 

「ひさしぶり~」と嬉しそうに女性が出てきて夫とハグをした。

 初対面の私にも満面の笑みとハグをくれた。

「ちょうど夕食だったの。一緒に食べましょう」

と家に招き入れてくれた。

 

家族が4~5人いたが、どこからか椅子を持ってきてくれて、みんなが少し席を詰めてスペースを作り、私たちにお皿とフォークとナイフ、それに冷たい飲み物を出してくれた。テーブルにのっていたのは、ピタというパン。フモスというひよこ豆のペースト。テヒナという胡麻とオリーブオイルのペースト。トマトとキュウリのサラダ。オリーブ。チーズ。シンプルなものだけれども、ヘルシーだし、私はフモスが特に好きだ。

 

f:id:hoshino-yoko:20160715105407j:plain

(この写真は義母が夕食時に出してくれたもの)

 

f:id:hoshino-yoko:20160715105500j:plain

(ホテルの朝食)

 

私は突然、しかも食事時に訪問してしまったことに恐縮したが、夫は

ユダヤ人はたとえ貧しくても、誰かが来たら食べ物をだしてくれて、一緒に食べる。気にしなくても大丈夫だよ」

と言った。

 

義理の両親の家では、朝と夜は各自が好きな時間に、友人の家で食べたようなものを食べ、昼には少し手の込んだものを一緒に食べた。義理の母は最初にスープを出す。それから魚か肉のメインを一人ずつ大きな皿によそってくれた。付け合わせに、大皿やボウルに入れたサラダなどが2,3種類。そして必ずデザートも出してくれた。アップル・コンポートやアイスクリームが多かった。ランチの後は、私たちはお昼寝をした。

 

 義理の父が「ランチだよ」と夫を呼ぶのだが、夫はいつも「先に食べていて」と言った。義理の父が「お昼ご飯は一緒に食べると決まっているのに、どうしていつも遅れてくるんだ」と文句を言い、軽くもめる。でも、なんだかんだ言いながら、いつも一緒に食べた(笑)。

 

やはりご飯は誰かと一緒に食べるのがいい。

 

 

ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣

ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣

 

 

 

ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50

ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50

 

 

 

貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法

貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法

 

 

「神戸から世界へ飛び出すスタートアップを! アクセラレーター・プログラムが始動」

フォーブス ジャパン「神戸から世界へ飛び出すスタートアップを! アクセラレーター・プログラムが始動」という記事、構成させていただきました!!


英語を聞き取るのは、国際結婚をしましたが(で、離婚しました(笑))、帰国子女でもなく留学経験もない私には大変なこと。でも、今回チャレンジさせていただく貴重な機会をいただいたので、がんばってやってみたところ、翻訳の作業に似ているところがたくさんありました。

ライターとしては、初めてのこの記事、読んでいただけたら嬉しいですニコニコ

「「失敗してもいい」と言い聞かせるべき最重要人物は、他でもないあなたですよ」
と、ザファー・ユニス(Zafer Younis)氏たちは起業家たちに言っているそうです。心に響きました!

(ザファー・ユニス氏: 国内外から多くの起業家や起業家候補たちを集め、6週間にわたってシリコンバレー流の最高のトレーニングや教育を提供、世界から投資が集まる卒業生を育てる500 Startupsパートナー)

 

Forbes JAPAN(フォーブスジャパン) 2016年 07 月号 [雑誌]

Forbes JAPAN(フォーブスジャパン) 2016年 07 月号 [雑誌]

 
ForbesJapan (フォーブスジャパン) 2016年 08月号 [雑誌]

ForbesJapan (フォーブスジャパン) 2016年 08月号 [雑誌]

 

 

9月開設予定(有料)<1年限定>「見つけよう!自分に合った、経済的に自立する道」サロン

無料のメルマガによかったら登録してください。プレゼントやセミナーなどのご案内は一番最初にメルマガでします。カンタンに解除できるので気になった方はぜひ!

健美家コラム

■取材やお問合せ → こちらからお願いします。


FacebookのHeartful LIFEにいいね!してくださると嬉しいですラブラブ

 

貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法

貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法

 
ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣

ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣

 
ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50

ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50